ルーター セキュリティ|ATアカデミー

研修コース「ルーターセキュリティ」のご案内

ルーターのセキュリティについて学び、拠点間通信とリモートアクセス機能についての理解を深め、ネットワークに従事する上級エンジニアの養成を目指します。

セミナー内容

コース名 ルーターセキュリティ
研修タイプ 講義 + 実機実習
日程 1日間 (9:30-17:30)
対象者 ・ネットワークにおける管理者、・ネットワークの設計・構築・保守に従事される技術職の方。
・OSI参照モデル、TCP/IPスイートについて理解しており、ファイアウォールについても基本的に理解している方。
・ルーター Basicを受講済みの方
目標 ・VPNの概要を学び、その必要性とメリットを理解できる。
・IPsecやSSL/TLSの概要を学び、これらの特長を踏まえ提案活動を行うことができる。
・IPsec VPN、OPEN VPN、L2TPによる拠点間接続を行うことができる。
・UTM、ロードバランサの概要を学び、提案活動を行うことができる。
講座のポイント ・IPsec、SSL/TLS、UTM、ロードバランサについての概要を学習します。
・IPsecによる拠点間通信の実習を行います。
・L2TPによる拠点間通信の実習を行います。
・Open VPNによるリモートアクセスの実習を行います。

・座学による体系的な知識習得と、実機を用いた実習を交互に行います。
・学習したネットワーク要素技術についてWeb試験を行うためのバウチャーチケットをお渡しし、任意のタイミングで受検して頂けます。
・試験に合格すると認定資格の取得ができます。(70%以上の正答率で合格となります。)
スキル指標 スキル指標 ルーターセキュリティ(PDF)
対応認定資格 Certified AlliedTelesis Professional(CAP) R&S R-S
定員 10名
使用機材 受講者:ルーター(AT-AR3050S)
講師:ルーター(AT-AR3050S)、PPPoEアクセスコンセントレータ(CentreCOM 8724SL)、Webサーバー
研修会場 研修会場一覧ダウンロード(PDF)

セミナー日程・講義内容

日程 時間 使用機器 講義 机上実習/グループ実習
午前 9:30

12:00
受講者:ルーター(AT-AR3050S)
講師:ルーター(AT-AR3050S)、PPPoEアクセスコンセントレータ(CentreCOM 8724SL)、Webサーバー
第1章 VPNと暗号
第2章 IPsec VPN
実習1 IPsecによる拠点間接続
日程 時間 使用機器 講義 机上実習/グループ実習
午後 13:00

17:30
午前と同様となります
第3章 SSL VPN
第4章 UTM
第5章 ロードバランサ
実習2 L2TPによる拠点間接続
実習2 Open VPNによるリモートアクセス
アンケート
※1.カリキュラムについては、予告なく変更する場合がございます。

サンプル・参考資料

サンプル・参考資料

研修のお申込み

研修のお申し込みには、Web試験用のバウチャーチケットも含まれます。

※本研修にはITCA会員向け特別価格が適用されます、ログイン後にアライドダイレクトへの専用リンクが表示されます。

日付 会場 定員 受付状況 定価 申し込み
2018/08/08 東京-アライドテレシス研修室 20 受付中止 \37000 ログインしてください
2018/11/07 東京-アライドテレシス研修室 20 受付中 \37000 ログインしてください
2019/01/16 東京-アライドテレシス研修室 20 受付中 \37000 ログインしてください
研修会場一覧ダウンロード(PDF)

お申し込みの後、アライドダイレクトから対応する研修を購入頂く事でお申込み完了となり、実機研修とWeb試験が可能になります。

Web試験のお申込み

Web試験のみを受験する場合にご利用ください。再試験の場合もこちらからお申込みください。

受付状況 定価 備考 申し込み
受付中 \3000 【再試験2】ルーターセキュリティ ログインしてください

お申し込みの後、アライドダイレクトから対応する研修を購入頂く事で、eラーニングとWeb試験が可能になります。